木のこと家のこと 石井工業株式会社

千葉県で国産材の注文住宅なら石井工業(株)にお任せ下さい。100%の国産無垢材山武杉と自然素材が持つぬくもりを大切にし、製材から施工までの一貫した責任体制をとっております。

*

佐倉市おもてなしラボさんでの民泊イベントに参加させて頂きました。

   

最近は雨が続いており、仕事の面では現場が遅れるし、

仕事以外でも雨天延期なイベント等もあり、何やら踏んだり蹴ったりな日々ですね。

img_2383

先日のことですが、佐倉市にあるゲストハウス「おもてなしラボ」さんで開催された

民泊に関するイベントに参加させて頂く機会がありました。

 

私自身、興味はすごくあったのですが特にその業界に詳しいこともなく、

興味本位から参加させて頂きました。

感想としては、とりあえずゲストハウスに一泊してみたいと感じました。笑

 

少し、その内容を紹介させて頂きます。

SPONSORED LINK

イベントのメインはゲストハウス紹介本「ゲストハウス100」著者 前田 有佳利氏による出版記念イベント


ゲストハウス100という本は、

日本のゲストハウスを著者である前田氏が実際に赴き

厳選した100か所を紹介しているもので、おそらく現時点で

日本のゲストハウスをこれほどまとめているものは無いかと

思います。

img_2381

当日は、著者である前田氏の話と、その本の出版に携わったワニブックスの佐々木氏の話

の二本立てでした。

 

佐々木氏は、写真の右側にある本を出版されたいわゆるミニマリストの方。

 

まずは、前田氏の話から始まりました。

 

しゃ、写真を撮り忘れました。。

話を振っておいてなんですが、

セミナー中は話に集中していたため写真を撮っておりませんでした。。

 

内容は、本の中身に触れながら、ゲストハウスの歴史から今に至るまでや、

現状、ゲストハウス業界はどういった状況なのかという具合で進みました。

 

いくつか実際に例を挙げられていたゲストハウスがあり、そのゲストハウスは

参加していていたゲストハウス好きのお客さんなんかも知っている場所らしく、

ゲストハウス業界ではかなり有名な所のようでした。

 

ゲストハウス界を取り巻く今のトレンド

%e7%84%a1%e9%a1%8c

 

参考までに、上の写真はgoogleで「ゲストハウス」を画像検索した際に出てきたものです。

 

ちょっとご覧いただければわかる通り、オシャレなんですよね。建物自体。

 

一目見て「アッ、泊まってみたいな」と思うところが、

少し調べるとわんさか出てくるわけです。

 

セミナーに参加して分かったことは、こういった建物自体も、

まず先駆者のようなゲストハウスがいてそこが仕掛けたことを

周りが追随していってできたということ。

 

もちろん、建築の観点からも設計士やデザイナーの先生などは

入っているようです。

 

こういった空間をプロデュースする力と、

そこにあるニーズをマッチングさせることが大事だなぁと感じました。

後半はミニマリストとは?という話。

こちらも同様に写真は撮り忘れてしまいました。

 

ミニマリストという表現というか、

そういった方達がいらっしゃること自体

正直私は知りませんでした。

参照:ミニマリストとは

 

そんな中での佐々木氏の話でしたが、

素直に面白かったです。

 

特に、タオルをやめて手ぬぐいにしたら、

洗濯物が劇的に減ったという話は興味深かったです。笑

 

山武市には今のところゲストハウスは無い。

山武市には無いというか、千葉県内においてもゲストハウスと呼ばれる

施設(建物)はまだ数えるくらいしか無いそうです。

 

経済的な観点というか、商売として行うと考えた場合まだまだ

難しい面も正直あるかと思いますので、今後ゲストハウスの数が劇的に

増えることは難しいかなぁと感じておりますが、

 

地域活性化という観点から、こういった施設が自分の町にあったら

それはそれで面白いかなぁとも考えてます。

 

田舎は田舎なりに出来ることというか、

地方の魅力を伝えていくという事を考えた時に

ゲストハウスのような考え方は非常に参考になるかなと。

 

色々と夢と希望は膨らみますね~(*’▽’)

 

 - コラム 木のこと家のこと, トピックス, 更新情報 , , , ,