木のこと家のこと 石井工業株式会社

千葉県で国産材の注文住宅なら石井工業(株)にお任せ下さい。100%の国産無垢材山武杉と自然素材が持つぬくもりを大切にし、製材から施工までの一貫した責任体制をとっております。

*

昔は餅なんか投げたよね。そんな言葉が当たり前になった最近の上棟式事情。

      2018/06/15

先日上棟を迎えた現場では、

最近では少なくなった上棟式を行い

お餅投げを行いました。

 

上棟式と聞くと、

自分が子供のころなどはお餅投げが当たり前で、

友達とこぞって参戦し今か今かと

待ち望んでいたものです。

 

時代が変わって昨今の上棟式と言えば、

「祝上棟」と記した幣束のみ捧げる場合

だったり、

上棟式自体執り行わないという事も

少なくありません。

SPONSORED LINK

上棟式はやらない方が良い!?

最近では、

お客様からこんな言葉も聞くようになりました。

 

というのも、

ハウスメーカーさんで住宅を建てられる場合

ほとんどのケースが上棟式など

やらない事が多いので、

 

そういったハウスメーカーさんで

建てられた友達からアドバイスをされる事が多い

らしく、質問頂くという感じです。

 

確かに、

上棟式やお餅投げを行うとなるとそれなりに

費用が掛かる物ですので、

嫌煙される方がいらっしゃるのは事実です。

 

当社のお客様の中でも、

近年やらない方の方が多いかと思います。

 

ですが、

近所の方々との交流を図りたい!

子供たちに体験させてあげたい!

という想いから、

上棟式や餅投げを行いたいというお客様も

少なからずいらっしゃいますし、

そのような相談を当社がされる場合にも、

 

無理にとは言いませんが、

やりたいというお気持ちがあるならば

是非とも!

というお返事をさせて頂きます。

 

やはり、

昔ながらの行事から、

お近所の方々に日ごろのお礼を兼ねる

意味合いもありますし、

やらない方が良いという理由はないですからね。

 

これだけの人が、

今か今かと餅投げを待っているというのも、

中々素敵な光景ですよ^^

 

 

 - イベント情報, コラム 木のこと家のこと, トピックス, 国産材, 山武杉, 板倉工法 , , ,